Google Chrome ブラウザのお気に入りフォルダ色を白から旧仕様の黄色フォルダに変更する方法

目次

はじめに

GoogleChromeを立ち上げると、Chromeアプリが自動アップデートされ、違和感を感じました。お気に入りバーのフォルダ色が「黄色フォルダ」から「白色フォルダ」になっていました。

「白色の方が見やすい」という意見もあるかもしれないが、私は黄色の方が馴染んでいたので旧仕様の黄色フォルダに変更することにしました。

本記事では、同じように白色フォルダは馴染めず、旧仕様の黄色フォルダに戻したい方に向けた旧仕様の黄色フォルダに変更する方法を紹介します。

この記事からわかること

Chromeブラウザのお気に入りフォルダを「白色フォルダ」から「黄色フォルダ」に戻す設定変更方法を紹介しています。

※設定変更は自己責任でお願いします。

Chromeバージョン: 125系
Chromeバージョン: 123系
で戻す手順が異なり、本記事では2つの手順を載せています。

※バージョンはChromeの[ヘルプ]→ [Google Chrome について] から確認できます。
バージョンの確認手順はこちらを参考にしてください。

Chrome125系 黄色フォルダに戻す手順 2024/5~

結論

Chromeショートカットのリンク先末尾に

 --disable-features=CustomizeChromeSidePanel
を追加すると黄色フォルダに戻せる。

STEP
Chromeショートカットを右クリックしプロパティを開く
STEP
リンク先のパス末尾に下記オプションを追加する

オプション 

--disable-features=CustomizeChromeSidePanel

※オプションをコピーする時は先頭半角スペースも含めてコピーしてください。

オプション追加後、適用ボタンを押下する。

追加例 (リンク先)

Chromeパスも含めると下記のようになる。

“C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe” --disable-features=CustomizeChromeSidePanel

※オプション名の先頭(ハイフン前)に1つの半角スペースが入ります。

STEP
Chromeを起動する
設定変更後

起動後、黄色フォルダになっていた場合は成功です。

Chrome 125系は、以上で設定終了です。

旧Ver:Chrome123系 黄色フォルダに戻す手順

※古いバージョンの手順です。
※最新のChromeバージョン125(2024/5~)はこちらの手順になります。

※バージョンはChromeの[ヘルプ]→ [Google Chrome について] から確認できます。
バージョン確認の詳細手順はこちらを参考にしてください。

結論

chrome://flags/#webui-branding-updateの設定をDisabled(無効)にすることでブックマークのフォルダの色を元の黄色フォルダに戻せる。

STEP
ChromeブラウザのURLアドレス欄に下記を入力

chrome://flags/#webui-branding-update

STEP
「Customize Chrome Side Panel」で検索
STEP
「Customize Chrome Side Panel」設定を「Disabled」に変更する
STEP
「Chrome Refresh」で検索
STEP
「Chrome Refresh 2023」設定を「Disabled」に変更する。変更後、Relaunchを押して反映する。

設定変更後、ブラウザが再起動します。黄色フォルダになっていたら成功です。

Chromeバージョン確認手順

さいごに

馴染みのある色合いが落ち着きますよね。今回は旧仕様の黄色フォルダに変更する方法を紹介しました。パソコン関係のトラブルや違和感があったら今回のように記事にしていくので、是非、本サイトを「黄色フォルダ」にお気に入り登録をお願いします!(笑)

¥639 (2024/06/10 09:01時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (14件)

  • お陰様で元の黄色に戻すことが出来ました。
    Chrome Refresh 2023が2カ所にあったので
    最初間違ったので
    先頭からChrome Refresh 2023を変更したら
    OKとなりました。

    助かりました~
    ありがとうございました。

  • Customize Chrome Side Panel の設定の事が他のサイトでは書かれてなくて難儀してました。
    私は病気でとても目が悪く、白いフォルダだと見つけるのに時間がかかる状態でした。今のところは黄色に戻せるようなので助かりました。
    直せて助かりました、ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。
      chrome Ver123からの仕様変更で、Customize Chrome Side Panel の設定が必要になりました。
      無事、元の黄色フォルダに変更できてよかったです!

  • 大変助かりました!
    知らぬ間に色が変わって気持ち悪くて設定をいじってもダメ。
    困って検索していたら貴サイトにたどり着き無事戻せました。
    長年同じ色で操作しており違和感満載でしたが解消しました。
    この度は誠にありがとうございました。

  • ほかのどのサイトを見ても有効な方法を見つけられませんでしたが(同じ状況でかつては有効だったやり方も今回は通用しませんでした)、ここにお示しいただいたやり方を試したところ、無事成功しました。本当に助かりました。ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。
      最近のchromeのバージョンアップ(Ver123~)で、
      Customize Chrome Side Panel の設定が必要になりました。
      無事、元の黄色フォルダに変更できてよかったです!

  • 前回は上手くいったのですが、また白抜きに戻ってしまいました。
    Customize Chrome Side Panel が見つからず、
    Customize Chrome Side Panel Extension Card
    とChrome Refresh 2023をdisabledに変更したのですが、直りません。
    どうすれば良いでしょうか?

    • Chromeバージョン125より画面からのCustomize Chrome Side Panelオプションが削除されているようでした。
      旧設定の黄色フォルダに戻すには、Chromeショートカットのリンク先末尾に「 --disable-features=CustomizeChromeSidePanel」を追加することで黄色フォルダに戻せるようです。
      本記事について更新しましたので、「Chrome125系 黄色フォルダに戻す手順」を参考にしてください。

      (参考文献)
      reddit.com

  • 検索で辿り着きました。新方式で元に戻すことができ助かりました。
    ところで結論と追加例の–disableは-がひとつ抜けていませんか?

  • Yahoo知恵袋でPCに詳しそうなかたがこの件の質問に「出来ません」と断言回答していたのであきらめていましたが、偶然こちらのサイトを拝見し、記述通りにやったら黄色フォルダに戻りました!ありがとうございました。 実は今回で2度目でして、何かがアプデされる度に白色フォルダに変わってしまいます。白色フォルダが良いと思っているアプリサービス元のセンスを疑います。

    • コメントありがとうございます。お役に立てれてよかったです!
      Chromeの設定画面からモード選択できたらよいですが、モード設定もなく、サービス元は白色フォルダを使って欲しそうですね。黄色フォルダが見やすく馴染みがあって落ち着くのに、なぜ白色にと思いますね。

コメントする


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次