Lenovo ThinkCentre M75t Gen2のカスタマイズ紹介

LenovoPCカスタマイズ
目次

はじめに

Lenovoパソコン(ThinkCentre M75t Tower Gen2デスクトップ)を購入してカスタマイズした内容を紹介します。

ThinkCentre M75t Tower Gen2はミニタワーのため、小型ミニパソコン(M75q Tiny Gen2)より拡張スロットが多く拡張性に優れています。

カスタマイズ性を重視してこのパソコンを選びました。Lenovo購入時にカスタマイズするのもよいですが、自分でカスタマイズする方が断然安くできてお得です。

今回カスタマイズしたのは次の4つです。

カスタマイズした箇所
  • メモリ増設8GB32GB
  • SSD : 128GB512GB
  • HDD(2nd) : 無し 8TB
  • CPUファン: Normal静音ファン

メモリ増設

初期状態ではDDR4-3200 (PC4-25600) 8GB (Samsung製)が1枚刺さっていました。

今回、DDR4-3200 (PC4-25600) 16GB ×1枚とDDR4-3200 (PC4-25600) 8GB (Crucial製)の1枚を追加購入して追加しました。合計32GB(3枚)になります。

4スロット中3スロットを使用しています。
今後の拡張用として1スロットを空けています。

ThinkCentre M75t Tower Gen2-1
注意点

メモリ増設する際、スロット取り付け順があります。
DIMM1 → DIMM3 → DIMM2 → DIMM4の順番です。

またデュアルチャンネルするには、
DIMM1とDIMM3で同じメモリサイズをセットし
DIMM2とDIMM4で同じメモリサイズをセットする必要があります。

SSD交換

初期状態はSSD NVMe.M.2 2242が付いていました。そこにWD Blue SN550 NVMe WDS500G2B0C(500GB)を追加しました。

追加したM.2 SSDサイズはType2280のため、マザーボードから少しはみ出しますが固定できます。またヒートシンクは初めに付いていたのを使用しています。

ThinkCentre M75t Tower Gen2-2

HDD(2nd)増設

初期状態ではHDD(2nd)は無しで購入したため、留め具がありませんでした。

留め具がなくても、ある程度固定できたので、留め具なしでセットしました。パソコン自体を動かさないため、大丈夫だと思います。

増設したHDDはST8000DM004(SEAGATE 8TB)です。

CPUファン

ThinkCentre M75t Tower Gen2を購入して一番気になったのがファンの音でした。ジーとなる音が気になり、CPUファンを交換しました。

今回交換したのはNoctua NF-A8 PWM, プレミアム 静音ファン (80mm:4Pin)です。値段は少々高いですが、静音性抜群のこいつを購入しました。箱もしっかりとした作りで高級感が溢れていました。

取り付けるとちょっと浮きますが、色が○○○で愛着が沸きます。笑

ThinkCentre M75t Tower Gen2-3

いざ電源入れると見た目と違って抜群の静穏性です。電源投入時もファン回転数もあまり上がらず、静かです。ジーという音ともおさらばできました。

補足

カスタマイズする前に念のため、Lenovoのサイトよりリカバリメディアを無料作成しておくとよいです。

レノボのサイトを開いてログイン後作成することができます。またカスタマイズ後、正常動作とWindowsアップデート、各種ドライバーアップデート後、正常確認できたらWindows 11の回復ディスクの作成よりUSBにバックアップを取るとさらに安心できます。

ワンポイント

私が購入した時のBIOSバージョンとチップセットドライバーバージョンが古く、内蔵GPUのVRAM(専用GPUメモリ)の割り当てがBIOSでできない問題がありました。

具体的な現象としては、BIOS設定のDevices->VideoSetupのUMA Frame Buffer Sizeを2048MBにメモリ割り当てに変更しても内蔵GPUのVRAMは512MBとなり変更できませんでした。

最新のBIOSバージョンとAMDのドライバーを最新にバージョンアップすると512MBから2048MBに割り当てができるようになりました。

内蔵GPUのVRAMの変更がうまくいかない場合は、最新バージョンにバージョンアップすることをお勧めします。

次のBIOSとドライバーを最新にするとVRAM変更が可能となりました。

  • AMD オンボード グラフィック ドライバー Windows 10 64bit用 2020/9/30
  • AMD Discrete VGA ドライバー Windows 10 64bit用 2021/2/24
  • BIOS アップデート (eFlash版) 2021/6/18

※Lenovoのサポートサイトよりログイン後、ダウンロードできます。

さいごに

今回、カスタマイズに4万円ほど掛かりましたが、快適さはかなり向上しました。

BEFOREAFTER
CPU : AMD Ryzen 7 PRO 4750G
MEM:8GB (1スロット使用)
SSD :  128GB
HDD(2nd) :  なし
CPUファン:  Normal
CPU : AMD Ryzen 7 PRO 4750G
MEM:32GB (3スロット使用)
SSD :  512GB
HDD(2nd) :  8TB
CPUファン: 静音ファン
カスタマイズ後比較表

メモリも32GBでHDD8TBのため数年は困ることはなさそうです。通常使いであればメモリも使いきれないほどです。また仮想環境を立ち上げてもメモリの空きができます。

また今後のカスタマイズはグラボを追加予定です。もともとCPUがAMD Ryzen 7 PROで内蔵GPUの性能がそこそこよいので映像はキレイです。

もしLenovoPCをお持ちでカスタマイズ予定がありましたら参考にしてくれたらうれしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次