パワーポイント SVGファイルを簡単にパワポに貼り付ける方法

パワポSVGファイル貼付
目次

はじめに

SVGファイルの画像が増えてきましたね。JPEGやPNGなどのビットマップ画像に慣れていると、SVGファイルは扱いにくいですね。

記事で紹介する内容
  • パワポにSVGファイルを貼り付ける簡単な方法を紹介
しろくま先生

私はビットマップ画像をパワーポイントに貼るとき、ペイントで一旦コピーして貼り付けていましたが、SVGファイルはペイントで開けません。どうやってパワーポイントに取り込んだらよいか悩みました。色々試した中で今回紹介する方法が一番簡単に張り付けることができたので紹介します。

貼り付け手順

SVGファイルを選択コピーしてパワポに貼り付ける

STEP
WindowsエクスプローラーでSVGファイルを選択

選択後、「CTRL」+ C (コピー)を押す。

STEP
パワーポイントを起動

起動後、「CTRL」+ V (貼り付け)を押す。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_6549137cd6792.png

コピー&ペーストで簡単にパワーポイントにSVGファイルを貼り付けることができます。すごく簡単ですね。

貼り付け手順動画

SVGファイルをコピーして、パワポに貼り付ける手順です。貼り付け後は、色変更や縮小拡大が可能です。

取り込み後の画像の色変更

SVGファイルを取り込み後、パワーポイントの「グラフィックスの塗りつぶし」より画像の色を変更することが可能です。

まとめ

SVG画像は、コピーして直接PowerPointに貼り付けることができます。JPEGやPNG画像はペイントを起動していましたが、SVGは簡単に貼り付けられます。SVGのメリットは、拡大縮小しても画質が劣化しないベクタ画像だからです。PowerPointにSVGを使うと、JPEGやPNGのように拡大で画質が低下しなくなり、色の変更もできます。SVGは扱いやすく便利なフォーマットです。コピー&ペーストだけでPowerPointに取り込めるSVGのメリットを活用しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次