ソロキャンプ初心者におススメなキャンプギア

目次

はじめに

ソロキャンプ大好きの管理人しんまるです。

ソロキャンプは、友達や家族と一緒に行くのではなく、自分自身をリフレッシュさせたり、自然の中で静かに過ごしたりするために、一人だけでキャンプをすることが特徴です。

管理人しんまるは月3回程度一人キャンプに行って楽しんでいます。寂しい管理人ですが、ソロキャンプには魅力がいっぱいです。

今回、ソロキャンプを始めるのにおススメなキャンプギアを紹介します。

ソロキャンプの魅力

ソロキャンプの魅力は、友人や家族を気にせず、孤独な時間を楽しむことができます。

キャンプを通じて満足感を得ることができ、ゆっくり自分の人生を振り返ったり将来を考えたり、普段忙しい毎日から1歩引いて自分自身を見つめ直すことができます。

また人から離れて自然の中で過ごすことで、普段忙しい生活から解放され、心身ともにリラックスすることができます。

ソロキャンプの基本装備

ソロキャンプでは、手軽さや軽さも重要なポイントです。基本的なキャンプ道具として下記があるとソロキャンプを楽しめます。

ギア説明
テント手軽に設営できるサイズがおススメです。
焚き火台設置から片付けが楽ちんな大きさがおススメです。
コットコットは組み立て式のベットのようなものです。キャンプでぐっすり寝るにはコットがおススメです。
寝袋(シュラフ)まずは手ごろな価格帯がおススメです。
チェアー座高が低いローチェアーが落ちいて焚き火を楽しめておススメです。
テーブル組み立てが楽で一人で十分なサイズがおススメです。
ライト夜は暗くなるため、2つほどはあったがいいです。
クッキングギア耐熱手袋、炭バサミ、お皿等

テント

¥17,950 (2024/05/18 11:49時点 | Amazon調べ)

まずテントでおススメするのは、コールマンのツーリングドームLX(2~3人用)です。

紹介するのはLXタイプですが、コールマンのツーリングドームにST(1~2人用)タイプがあります。STタイプよりLXタイプが広くLXをおすすめします。

テントが広いタイプのLXは、雨が降った時などテントの中に荷物も置けたりするので何かと便利です。STと構造は同じため、設営する時間はさほど変わらないです。

本商品は、作りがシンプルで設営も楽です。またコールマン製だけあって作りもしっかりしています。ソロキャンプを始めるなら本商品がおススメです。

焚き火台

次に紹介するのはソロキャンプでピッタリな小さな焚き火台です。

この焚き火台のいい所は、シンプルな作りのため、組み立ても足を広げるのみ。また片付けも楽なところです。焚き火の燃えカスも真ん中に集まり、ささっと片付けできます。

色んな焚き火台を使ってきましたが、この焚き火台を使うと楽すぎて他の焚き火台が使えなくなります。それだけ、ソロキャンプにはおススメできる焚き火台です。

コット

コットは多くのメーカーのものがありますが、このWAQのコットがおススメです。

耐荷重も150kgもあり足の本数も3本と少なく、組み立ても楽です。少々お値段は高いですが、私は3年使っていますが、まだ現役で使えています。

コットがあるだけで地面からの冷気を直に受けずに、寝ることができます。キャンプでぐっすり寝るには、コットが一番です。

寝袋

寝袋は、安い物から高いものまでピンキリですが、ソロが初めてであれば、1万円前後のものがおススメです。

その中でもコストパフォーマンスが高い、コールマンのマミー型の寝袋がおススメです。本寝袋は-18度まで対応しており冬でも使えます。

ただ少し大きいのが難点ですが、値段を考えると、コストパフォーマンスが良い商品です。キャンプの時、寒いと睡眠どころではなくなり体調を崩してしまうこともあります。寝袋は、暖かいものをなるべく選ぶのがよいです。

チェアー

コールマン製だけあって、作りがしっかりしており、ずっと座っていても疲れません。

私は、キャンプで50回以上使っていますが、フレーム座面ともにへたりなどはなく、現役で使えています。フレームも錆びにくいフレームになっており、座面も汚れも付きにくい素材になっています。

長く使えるチェアーで、設営も広げるだけで、楽ちんです。おススメできる商品です。

テーブル

このタイプのテーブルは多くのメーカーが出していますが、このテーブルのいいところは、軽くて、質感がよくて組み立てが楽なところです。

私は、このテーブルを50回以上はキャンプで使っていますが、塗装も剥げておらず、キレイな状態です。いまだに現役で使えています。

またこのテーブルは広さもあります。2台並べて使うと、結構な広さのテーブルになります。設営から片付けも楽に使えます。ソロにはもってこいのテーブルです。

ライト

LEDライトは多くのメーカーのものがありますが、この商品は、使い勝手が非常によいです。

明かりの強弱も調整ができ、電球色で色合いも落ち着きがあります。明かりも強く1つだけで広範囲を照らすことができます。

フックも付いており、タープに付けることもできます。また磁石も付いているため、自動車等の鉄の部分に取り付けることもできます。

どんな場所でも活用できて、明かりも眩しいほどあります。私は、3個持っており、家でも暗い部屋に置いて使ってたりします。

また充電も結構持ちます。1度充電すると、キャンプで1日は持ちます。使い勝手がよくおススメできる商品です。

クッキングギア

焚き火や調理で使う小物類で安価でおススメできる商品のみを紹介します。

この炭バサミの特徴は、ステンレス製で錆びない。炭バサミの上のストッパーを引くと閉じることができる。木目の部分の手触りが良い。と悪いところが全くありません。焚き火が楽しくなる商品です!

この手袋はしっかり作られています。この手袋を100回以上は使っていますが、まだ現役で使えています。ベージュ色となっており、使っていくと味がでて愛着が沸きます。味がでてくると、それも楽しめます。

スタッキングもでき、大きさもちょうどよい深型のシェラカップです。通常のシェラカップだと、少し小さくて食材が飛び出したりしますが、このシェラカップは少し大きめで使いやすいです。さらにしっかりした作りで長く使える商品です。

他にもこだわりのおススメしたいクッキンググッズは沢山ありますが、初めてのソロキャンプであれば、100均を利用するのが節約できてよいです。

さいごに

ソロキャンプ初心者が揃えるべきおすすめのキャンプギアについて紹介しました。

ソロキャンプは一人で自然と向き合い、贅沢な時間を過ごすことができる魅力的なアクティビティです。

初心者にとって、まずは基本的な装備を揃えることが大切です。テントやコット、寝袋などがその基本装備です。

楽しいソロキャンプのために、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次